会社案内

沿革

1957年(S32) 8月

当社前身の三興発条製作所が創業。スクーター・織機・計量器のばね加工を開始

1963年(S38) 4月

群馬県大泉町に、東京フォーミング株式会社を創立し、ロールフォーミングの研究開始

1965年(S40) 6月

冷蔵庫用扉サッシュの製作を開始

1967年(S42) 4月

自動車用モールの製作開始

1970年(S45)10月

ステンレスパイプの生産開始

ディスペンサー、コイルASSYの生産開始

1973年(S48) 7月

足利工場第一期工事完成

石油温風暖房機の給排気筒の研究開始

シーズヒーターの研究開始

1975年(S50) 2月

足利工場第二期工事完成

給排気筒の生産開始

シーズヒーターの生産開始

1976年(S51) 4月

本社を栃木県足利市に移転

1982年(S57) 6月

床暖房用パネルの生産開始

1983年(S58)11月

石油温風暖房機用給排気筒の通産省JIS規格表示許可工場に認定

1984年(S59) 6月

床暖房用排熱交換器の生産開始

1986年(S61) 2月

ガス給湯器用薄型トップの生産開始

1988年(S63) 4月

高熱交パイプの研究開始

1990年(H 2) 4月

木質パネルの開発及びプレート熱交換器の研究開始

1990年(H 2) 8月

GHP排ガス熱交換器の生産開始

1992年(H 4) 1月

吸収式冷凍機伝熱管の研究開始

1993年(H 5) 5月

吸収式冷凍機伝熱管の生産開始

1994年(H 6) 7月

プレート熱交換器の生産開始

1995年(H 7)10月

ステンレス溶接ロボット導入

1996年(H 8) 4月

自販機用カーボネータの生産開始

1997年(H 9) 5月

氷蓄熱槽の生産開始

2000年(H12) 3月

ISO 9001 認証取得

2000年(H12) 8月

プレート熱交耐圧120kgf/p2

2001年(H13) 2月

久保田工場稼動

2001年(H13)11月

エコキュート用CO2給湯器、熱交換器の生産開始

2003年(H15) 7月

GHP触媒付熱交換器の生産開始

2003年(H15) 7月

栃木県フロンティア企業に認定される

2003年(H15) 9月

CO2暖房管用2重管熱交換器の生産開始

2004年(H16) 7月

冷凍式エアドライヤ用熱交換器の生産開始

2005年(H17) 9月

燃料電池部品の生産開始

2007年(H19) 3月

ISO 14001 認証取得

2008年(H20) 4月

足利工業大学と技術援助契約を結び産学共同事業開始

2011年(H23) 7月

開発製品が栃木県ものづくり技術強化の補助金認定を取得

このページのトップへ