製品情報

ステンレスパイプ/特殊パイプ品

 社内で加工する部品に使用する薄肉用のステンレスパイプをコイル材から造管しており納期・コストに対してお客様の要望に対応しております。また特殊パイプとして、表面積を増やした形状の成形加工も行っております。

ステンレスパイプ(薄肉パイプ φ6.0〜151o)

 

 熱交換器・配管用の板厚 T0.5〜0.8o、外径 φ6.0〜14.8o、ガス・石油機器用の板厚 T0.3〜0.4o、外径 φ34〜151oを造管してます。用途により、材質としてSUS304、321、316L、インコロイが有ります。

ステンレス特殊パイプ

 

 パイプの表面積を増やし熱交換率を向上させるために、自社で開発した設備でスパイラルの溝加工した物です。

ネジリ管(銅)

 

 銅パイプをネジリ加工して表面積を増やした物で、これも自社で開発した設備で加工しています。熱交換器に利用しています。

このページのトップへ